2011年 11月 19日

お遊び

半田ごてを持ったので、

ついでにいろいろケーブルを作って、既製のケーブルと聞き比べしてみた。

直ぐには使うところもないが、

経験値は上がるだろう  (^。^)

e0080678_12153712.jpg


これはひと昔以上前のハイエンドケーブル。使わなくなったということで、叔父に貰った。
実に丁重に作られている。RCAプラグなど、未だかつて見たことの無いような厳重な構造で、チャック式になっているようだか、バラすことはもちろん、どうやれば締め付けら
れるのかもよく判らない。
非常に短く作られているから、何かの時には間に合わせでも重宝するんじゃないかと思って取っておいた。

しかし、

こいつが悲しいくらいショボい音なんだ。
細くてスカスカで、艶もなにもかも失われた音。痛めつけられて、ズタズタになった音しか出てこない。
以前、ありささんに、ケーブルのシールドが、その音に大きな悪影響を及ぼすことを教えて貰った。実際に自分で試すと、確かにその通りで、不具合が無ければシールドなど無い
方が遥かに良い。シールドは、正に必要悪で、必要でなければ止めた方がいい。

このケーブルの場合、明らかにシールドによる音の悪さが感じられる。念入りにシールドが施されているに違いない。外皮も非常に豪華に仕上げられている。しかしこの場合、そ
れらは全て悪い方向へ作用していると思われてならない。




しかし考えてしまう。
このケーブル、買えばそうとう高いに違いない。
高ければ良いと思いたいだろうし、こんなにきちんと作られてるんだ。きっといろんな人が買ったんだろう。
当時はこれが音が良かったんだろうと思いたい。
しかししかし、
このケーブルは現在売られていないだろうし、残ってるのは相変わらずのベルデン8412やヴァイタルオーディオなんだ。


e0080678_12155115.jpg


そのヴァイタルオーディオの265(2芯シールド 要はバランス接続用ケーブル)をRCAケーブルとして作ってみた。

この265は、自分にはあまりにも特徴が無く、したがって積極的に選ばれることは無いのかもしれないが、
消去法で選んでいくと、必ず最後まで残ってしまうケーブル。

聞くたびに肩透かしを食らうが、いやいやそれが、他には有るようで無い美点。
ケーブルを作らなくちゃと言うときには、選んで間違いは無い。

これは私なんかにはありがたいことなんだ。

e0080678_1216454.jpg


これはEMTの2121ケーブル

今は作っていないらしく、ゴッサムケーブルが似たようなのを作ってる。

ゴッサムケーブルは、現在の私のお気に入りだが、今回は登場しない。


2121は、下手に使うと中高域のメタリックさが顔を覗かせる。
ヨーロッパ系の機器やケーブルに時々感じるあの中高域だね。

しかしそれを上手く使えば、なんとも艶のある魅力的な音に大変身する。
適所に使えば最高のケーブルだね。

e0080678_12161986.jpg


さあ、
こいつは有名なウエスタン16GA撚り線。
スピーカーケーブルとして有名なんだけど、端切れが出てきたので作ってみる。

これは面白い。
馬力たっぷり。
少し滲む気がするが、そのせいか、雰囲気たっぷり。
奥行きの再現性が見事。
低域の馬力が素晴らしく、しかし押し付けがましくないね。

市販のケーブルとは全く違う世界が聞ける。
しかし、もしかしたら、もう少し細い22GA撚り線あたりのケーブルがどんぴしゃかもしれない。

e0080678_12163365.jpg


これはウエスタン22GA単線
いわゆるダブルシルク クロスカバーってやつだね。

これは素晴らしい。
このピュアな美しさは他では聞けない。
単線のケーブルは、私は音がきついという印象があって、なかなか好きになれなかったが、
これはいい。
きついどころかしなやかで、しかしどこかに硬質な気品さえ感じる。
ローは引き締まっているが、十分な量感を持つ。

こいつは当たりだね。


e0080678_12164874.jpg


さらにこいつはウエスタン20GA単線
えーっと、ブラックエナメル ダブルシルク クロスカバー
だんだんややこしい。

こいつは恐らく1930~40年代のもので、上の22GAよりさらに古い。

22GAに比べて、格段にエネルギーが強い。
低域の馬力は16GA撚り線に迫るが、ボケない。
しかし美しさは若干減退する。
ここらへんは難しいな。


総合的に22GA単線を取りたいが、それぞれに予想以上の大きな特徴があって、
楽しいことこの上ないね。

システムによって使い分けるのが吉だね。




e0080678_12192183.jpg


これを作るために半田ごてを取り出したんだ。

うちのシステムにはこんなケーブルが必要になる。



ウエスタンのケーブルもだいぶストック出来て来たが、
全てを作り変えるにはまだまだ量も時間も足りない  (^_^;)
今は経験値を上げよう。



ま、
ケーブルは、のんびり楽しみましょ (^_-)

by johannes30w | 2011-11-19 12:17 | オーディオと音楽


<< シアターのアンプ      恥ずかしくないか? >>