ダークサイドへようこそ

johannes30.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 02月 25日

私のRCA-70C

終の棲家などという言葉がある。
終のオーディオなんて言葉は無いが、
そういう思いで、これに自分をかけようという思いで手に入れるオーディオ機器がある。
人生は短い。
聞くことの出来る機器は少ない。
その中で、出会い、全てをかけて手に入れ、渾身の力でメンテナンスし、
とうとう自分の理想の機器にまで仕上げてしまったオーディオ機器が私にもある。

e0080678_010392.jpg


RCA-70Cがまさにそれだ。
ここまで来れるとは、夢には見たが、本当に実現するとは考えていなかった。
その始まりは、ステレオサウンドに載っていた一枚の写真だった。



何十年もかかり、何台も何台もプレーヤーをレストアし、やっとこいつだと決めて、
改めてアメリカから取り寄せ、それまでの自分のノウハウを全てつぎ込み、
妥協せず、完成させた。

そんな私のプレーヤーがRCA-70C

e0080678_094053.jpg


そんな私のプレーヤーが、私の手元から離れていく。
最後にかけたレコード。


e0080678_0102019.jpg







明日、
やってくるものがある。
動くかどうかも解らない。
写真での確認も出来なかった。


先日、連絡が入った。
荷物は2個に分かれている。
総重量は、480kg

何なんだそりゃ!

by johannes30w | 2012-02-25 00:11 | オーディオと音楽


<< 前日      SPUと中島みゆき >>