ダークサイドへようこそ

johannes30.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 31日

スクリーン

私の場合、サウンドスクリーン以外は考えていなかった。

音の定位とスクリーン上の画像の位置を一致させたいため。

音響のスケールと、映像のスケールの一致は絶対に必要だと感じる。

巨大なオーディオを用いた場合、(いくら精緻であったとしても)ちっぽけなモニターなどで構成されたAV環境は、私は好きではない。

AVというのは映像とオーディオの融合であるのだから、先ずはそのスケールの一致こそがスタートラインだと考える。

質は後から追求すればいい。




しかし、サウンドスクリーンなどというのは一般に非常に高価。

簡単に実験してみようなんて言えるしろものではない。

だから、私はなかなか踏み込めなかった。




ある時M会長と何の気なしにしゃべっていて、サウンドスクリーンの話になった。

「あれが使えるかな?」

と、M会長が仰ったので、早速それを使ってみることにし、お願いした。

(もちろん、ホンモノのスクリーン素材ではない)

サンプルが届くのももどかしく、

こうなりゃGOGOだ。



やってきた素材を拡大してみると、

e0080678_1014185.jpg


こんな感じ。


さすがに開口面積が大きいように思うが、私などには十分十分




スクリーンサイズは、全体で横が4Mほど。

何インチになるのかは知らないが、16:9で作った。



当然自分でセッティングしなくてはいけない。

セッティング方法も、M会長といろんなプランを検討した。

スクリーン自体が非常にかさばるため、セッティングはスクリーンがやってきたその当日に一気に仕上げることとなった。

朝から集合し、買出しに行き、軽トラを借りて走り回り、

そしてやっと

e0080678_1091397.jpg


e0080678_1093181.jpg


e0080678_1010230.jpg



スクリーンを掲げているのはM会長。

手前は見物に来たG総裁



e0080678_1011378.jpg


総裁といえどもやってきたからには手伝っていただく


e0080678_10124927.jpg


と言うか、

何も言わなくても、やらせろ!やらせろ! と、手を出してくる。









でけた


e0080678_10131514.jpg


予想された高域の減衰は、開口面積が大きいせいか、なんとほとんど気にならない。

これならイコライジング無しのままでもいいかもしれない。

私などには、もう十分なクオリティ


e0080678_10133897.jpg


by johannes30w | 2010-05-31 10:14 | オーディオと音楽
2010年 05月 15日

再びアルテック

e0080678_112193.jpg


e0080678_1122880.jpg


e0080678_1125593.jpg


シアターだけど。。

by johannes30w | 2010-05-15 11:03 | オーディオと音楽