ダークサイドへようこそ

johannes30.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

これでもオーディオ

やっと取り掛かっているのだが、

ブツが大きいせいか、やたらと時間がかかる。

二三日前からやってたのはシャフト磨き。

もちろん細心の注意が必要なのだけど、

それにしても、

大変だ




e0080678_0293997.jpg



汚れを落としたフライホイールも、

それだけではこのありさま


e0080678_031476.jpg


これももちろん磨き上げる

大変だ。



私がやってるのはオーディオのはずなのだが、

オーディオの深みに入れば入るほど、

なんだか違う趣味のような様相を呈するのは気のせいか?



こんなもんか

e0080678_033052.jpg




何十年ぶりかの合体

e0080678_0331924.jpg


e0080678_0334050.jpg


めでたいめでたい!

おめでたい!


(^_^;)

by johannes30w | 2012-10-31 00:34 | オーディオと音楽
2012年 10月 28日

若き友人

e0080678_0362428.jpg


最も若い友人の4BAちゃんが、家を建て、専用のオーディオルームを作った。

e0080678_0364247.jpg


彼はまだ25歳、私のちょうど半分の年齢だ。

私は25歳の時、まだ学生で、オーディオはもちろん、家など夢の中の話だった。



私の周りのほかの仲間も、ほとんどが似たようなものだろう。

しかし、4BAちゃんにしてみれば、そんな比較は迷惑なだけで、何にも面白くないに違いない。

e0080678_037875.jpg


ただ彼が羨ましいのは、自分の倍の年齢のオーディオの友人が居ることで、

これは我々が言うのもおこがましいのだが、何よりの彼の財産だろうな。




もはやあのような練られた音を「出してしまって」、これから大変だ。



しかし、未来はいかようにも広がっている。




彼が50歳、私がもし生きてて75歳になった時、

この日の音を、どう思い出すのだろうか。

e0080678_0373337.jpg


by johannes30w | 2012-10-28 00:38 | オーディオと音楽
2012年 10月 27日

拡張

宿題も終わり、


デジタルもほぼ安定し、

CDが納得のいく再生を聞かせるようになった。



久しぶりに、リールテープを回して聴こう。



e0080678_1291564.jpg





途中から方チャンネルがおかしくなったが、なんとか復旧して、

う~ん、

満足満足  (^。^)




さあ、

ぼちぼちやりますか!


e0080678_1244242.jpg


by johannes30w | 2012-10-27 01:24 | オーディオと音楽
2012年 10月 22日

不幸なプリ

ノイマンが帰ってくるまでに、

その周辺を纏めておこうとデジタルのブラッシュアップに励んでいた。

その間も当然音はゴロゴロ変わり、

しかしそのつど他の部分を弄っていたのでは出口も見えなくなるので、

デジタル部以外の部分は全く弄らなかった。

あそこをああやればこいつは直ぐに解決するのになと思っても、

そこは我慢のしどころで、

今ある現状を信じて弄らずに来た。



デジタル部はひとまず納得できる形をとれたのだが、

ポゴレリッチのピアノの強打が、どうしても納得できない。

最終的な調整はノイマンの帰還を待たねば意味が無いが、

とうとう我慢ができずに、

それまで暫定的に使っていたアンペックスAM-10を、評判の悪いスパチアルのプリに変更してみた。

ピアノの強打は想像以上に素晴らしい再生を見せ、

ほらほら!

と、ひとりほくそ笑んでいた。


しかし、

どうも安定しない。



スパチアルのプリは元々不安定なことで知られているが、

この不安定さはプリのせいじゃない。




民生用の機器とプロ用の機器を混合して使う時は、インピーダンスが問題になるというのが定説。

しかし現実は、意外と問題なく、私もほとんど気にせずに済んできた。



しかししかし、今回ばかりはどうにも具合が悪いようだ。

直結ではその不安定さばかりが気になって、ろくろく聴いていられない。

間にアンバランス⇒バランスの変換トランスを組み入れると、

確かに安定度は増すが、

それでもどこか不満が残る。

ボリューム設定をはじめ、さまざま試したが、どうも納得できない。

このADコンバーターは、インピーダンスに敏感なのかな?


私のスパチアルというプリは、

つくづく不幸なプリだなと妙に感心しながら、

とうとうスパチアルを外し、アンペックスに戻した。



音はともかく、

先ずはこの安定度は私には何より必要なようだ。




思い出してみれば、

私がプロ機に手を出し始めたきっかけは、いろんな意味での安定度にある。

完全な安定なんてあるはずは無いが、

それでも、そんなところに気を使っていては、

どうも音楽を聴いていられない私は人間のようだ。



「美音」なんていうものも、私は苦手なんだ。

私自身が使ってきたアンプの中にも、目が潤んできそうな音を聞かせるものがあった。

でも、そのアンプはあまり惜しくも無く売り飛ばした。

あまりに「美しい音」や「凄い音」なんていうのは、どうも私には邪魔なんだろうな。




と、こう書いてきて、

なんと私はへそ曲がりなんだろうと、

ちょっと反省。。。

by johannes30w | 2012-10-22 00:48 | オーディオと音楽
2012年 10月 21日

我慢我慢

e0080678_062883.jpg


by johannes30w | 2012-10-21 00:07 | オーディオと音楽
2012年 10月 20日

さあ!

ゴン蔵さんにRCA70Cを手渡せた。

さあ、頑張っていこう!



先ずはこれ


e0080678_315579.jpg



スカリー・カッティングレースのモーター。

Mさんとひこさんに手伝ってもらって、動作確認。


スムーズに回転することを確認できた。


頑張って進めよう。

by johannes30w | 2012-10-20 03:17 | オーディオと音楽
2012年 10月 18日

やっと宿題完了

数ヶ月前、ゴン蔵さんがRCA70Cを手に入れられ、

それを16インチ~ずがレストアすることとなった。



ジョージアンT氏によって外装が仕上げられた。

e0080678_124278.jpg


相変わらず見事な仕上がり!

新品のようにビカビカにするなら誰でも出来るだろうが、

このように現物の雰囲気を壊さずに仕上げるのは非常に難しいはずだ。

同じ趣味を持った者で無いと不可能だな。

16インチ~ずの面目躍如たるものがある。



こうなったら私も手抜きなしで取り組むしかないね。




数週間前に私の部屋に持ち込まれた。




e0080678_162235.jpg


最初は軽く洗って仕上げようかとも考えたが、

いざやりだすと、結局は本気で取り組んでしまう。


ざっと洗浄して灯油に漬け込む。

数日置いて、灯油を洗い流し、パーツクリーナーで洗浄、

ワイヤーブラシ、金たわし、雑巾で磨いた後、再びパーツクリーナーで洗浄し、

オイルで防錆。

e0080678_111840.jpg


もちろんボルト、ナット、ワッシャーも容赦はしない

e0080678_1115220.jpg


しかし

e0080678_1122941.jpg


やっぱり引き受けるんじゃなかった。。。   (ToT)

e0080678_1131398.jpg





でも、

e0080678_1132828.jpg


洗浄が終わってくると、

実に美しい

e0080678_1135981.jpg


元々のクオリティが素晴らしいんだね

e0080678_114379.jpg






e0080678_1145456.jpg


e0080678_115443.jpg


e0080678_1151585.jpg


こんな凄まじい状態でも、

きちんと処理してやれば、

e0080678_1155014.jpg


作られた当初の状態は、全く変わりが無い


e0080678_11642100.jpg


e0080678_1165346.jpg





モーターベースも完全だ

e0080678_1172641.jpg



それぞれのパーツは、全く手抜きなしで作られているね

洗えば本来の美しさを取り戻す

e0080678_1183017.jpg





45回転減速ユニットも完全にリフレッシュ

e0080678_1192449.jpg


e0080678_1193776.jpg


グリスの使い方が、非常に勉強になる




最後はプラッター

e0080678_1202218.jpg



まったく酷い状態だが、

きちんとしてやると、

e0080678_121114.jpg


素晴らしい!





最終的な微調整はセッティング後でないと意味が無いからご本人に任せるとして、



宿題完了

e0080678_122615.jpg





これでやっと自分のことが出来る。

by johannes30w | 2012-10-18 01:22 | オーディオと音楽