人気ブログランキング |

ダークサイドへようこそ

johannes30.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 18日

ドビュッシー

私にしたところで、ドビュッシーは昔は苦手な部類で、

いまでもそうかもしれないが、








2~3日前から、ドビュッシーを聴きたいと思っていた。

ドビュッシーの前奏曲集を聴こうと思っていた。

あのミケランジェリの演奏を持ってるから、それを聴こうと思っていた。


今日、仕事から帰って暖房をつけるついでにCDラックをざっと探してみると、

無い。



あれ?   と思い、

先に着替えた。

着替えながら、考えてみる。

そういえば、少し前に探した時も無かったっけ。。

いや、

あれはレコードで持ってたのかな?

と思い直し、

着替えてからもう一度、今度はレコードを探してみた。




無い。



あれ?





まあ、いつものことといえばいつものこと。


いつかまた出会える日も来る。







ミケランジェリの演奏を思い出す時、

いや、

思い出そうとした時、


その音を思い出すと同時に、私はいつも「ドラキュラ」を連想してしまう。

そう、

あのミケランジェリの恐ろしいその容貌から、

その人間業とは思えない音の響きから、

強靭な意志の力を感じる演奏から、

どうしても、

何故だか、

「ドラキュラ」を連想してしまう。



コッポラの作った映画「ドラキュラ」の影響も、私には強く作用しているとは思うのだが。






「ドラキュラ」が聴けなかった私は、他のドビュッシーを探す


e0080678_2191492.jpg


by johannes30w | 2010-01-18 02:19 | オーディオと音楽


<< 再び4520      シューリヒトのモーツァルト >>