ダークサイドへようこそ

johannes30.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 22日

サブじゃないけど

うちのレコードプレーヤーシステムは、当初より2系統作る予定。

メインがあって、それだけでいいのだが、言わば「中島みゆき」専用プレーヤーシステムを用意するつもり。


本来は、プレーヤーからスピーカーまでのシステム全体として考えるべきだが、自分にはその余裕がないことはわかってる。

でも、プレーヤーシステムだけは、どうしても独立させねばいけないと感じていた。




それぞれのターンテーブルは、ほぼ決定していて、メインはプレスト、みゆきさん用はソニー。

カートリッジもみゆきさん用はFR-MkⅢと決まっている。




プレストの整備が進まないのでこっちのセッティングを進め始めた

e0080678_2285742.jpg




フォノイコを聞いていく。

目標はみゆきさんだけを完全に鳴らすこと。


これも私にとってのみゆきさんなのであって、他人様が聞いても腑に落ちないだろうが、

そんなことはどうでもいい。




用意していたGASのフォノイコ・ゴライアスとB&Kのフォノイコ

e0080678_235889.jpg


GASのゴライアスは、これはもうかなりおかしな(魅力的な)フォノイコで、

超ずぶとい音がする。

こんなずぶとい音がするフォノイコは、未だかつて聞いたことがなく、そういう意味では私の鳴らしたいみゆきさんとは正反対なのかもしれないが、

みゆきさんを鳴らすということで、まずカートリッジにFRを使うことが決定しており、

このFR-MkⅢの繊細だが下手をすればか細くなってしまう音をうまくカバーしてくれるかもしれないと考えた。


製品としてもかなりやっかいなしろもので、きちんと接続してやらなければ直ぐに発振したりする。。



音は、

予想通りというか、予想以上に上手く行って、か細さを絶妙に抑えてくれる。




上手く鳴ることを確認して、

みゆきさん専用として買ってみたB&Kのフォノイコを試してみる。

GASもB&KもMC対応のフォノイコ




非常に期待して買ったんだが、

これはほんとに静かな音。

静寂感は実にすがすがしく、気持ちがいい。

だが綺麗過ぎだなぁ~

声の強さを表現しきれないかな?

もう少しだけ、もうちょっぴり肉感が欲しいな。

GASの後に聞いたから、余計にそういう感じを受けるんだろうが、

いや、この印象は、以前に聞いた時とまったく同じだな。




次いで、

B&Kのプリを試してみる。

e0080678_2502357.jpg


これは、同じB&Kのフォノイコと比べても、明らかにクオリティが高い感触を持つ音がする。

念の入ったきちんとした別躯体の電源を持つせいか。

同じくMC対応ではある。


ただ、

今度は雑味が増える。



以前はそんなに気にはならなかったはずなのに、やはりきちんと聞いていくと気になる。

難しいな。。





この三つあたりのどれかで決まるだろうなと思っていたのだが、


ちょっと納得できなくなってきた。




もう少し試してみる





これは

e0080678_364095.jpg


オーディオインターフェイスの昇圧トランス

そう。

B&Kのプリであの音なら、マランツ7Tでも結構いけるんじゃないかと思えた。

ただし昇圧は、FRのXF-1やクラングフィルムT42などではなく、ましてデンオンではなく、

のびのびしたオーディオインターフェイスで。

e0080678_915812.jpg


マランツ7Tを使うと、

まあほとんどのソフトでは問題ないのだが、たまにセピアな雰囲気が出てしまったりする。

そのちよっと時代を感じてしまう音を、オーディオインターフェィスで昇圧することで、払拭しようと考えたわけだ。


もくろみは上手く行き、そんな妙な感覚はほとんど出なくなった。

音は、さすがにマランツだと感じられるもので、これは説得力がある。

しかしだ。


先に聞いたフォノイコ2種と比べると、当たり前かもしれないが、はっきり鮮度が落ちる。

こういう鮮度の落ち方は、少しがっかり。。。

本来は、鮮度が上がる(変な言い方だが)はず。。





この少し鮮度の落ちた感じは、もしかしたら美味しさにつながって行くのかも知れないが、

FRカートリッジとマランツの相性が悪いせいとも考えられる。




ので、


GASのフォノイコを使って、マランツのAUXで受ける。。。


e0080678_9463873.jpg




う~ん、

GASのフォノイコにマランツが乗っかった音




あたりまえだ






結局、GAS ゴライアス 単独で行く。。






アナログは、やっぱりグルグル回る。
[PR]

by johannes30w | 2010-03-22 02:12 | オーディオと音楽


<< 大好きな      Bruckner: Symph... >>