ダークサイドへようこそ

johannes30.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 29日

スカーリー復活

モーターの回転制御がさっぱり解らず、

全く先に進めなかった。


だいたいモーターの構成も、ぼんやりとしか解っていない。



各方面へ相談してみた。

いろいろアドバイスをいただいたが、完全な解決には至らなかった。

しかし、少しはモーターについて解ってきた。




ひこさんと会う機会があったので、無理やり押し付けた。



ひこさんはモーターの構成を教えてくれて、

いくつかの提案をしてくれた。



その一つが当たって、逆回転ながら、33回転が得られた。


後はその逆を考えれば良いだけ。




なのだが、、、、




これがうまく行かない。







訳もわからず順列組み合わせを試していく。






ワニ口クリップのケーブルは、何本も破裂した。

恐い!



危ないコンデンサーは、完全にいかれちまった。。







一息ついて、一旦離れる。











考えに行き詰ったなら、そのままほおって置く。







頭の片隅に置いておけば、

そのうち何か思いつくはずだ。









スカーリーモーターの構成を思い浮かべていると、

まだまだ試していない接続があることに気が付いた。


ここでまだ触ってはいけない。


もう少し考えを整理して。。






今夜試した。





考えは当たりだったようだ。

正逆回転の接続方法がわかった。


とすれば、、、



e0080678_0562768.jpg


とうとう正33.3回転が得られた!


16回転も、45回転も、正回転も逆回転も思うがままだ。

凄い設計のモーターだな。




嬉しい!

e0080678_0565955.jpg





とうとう復活した!


e0080678_0572111.jpg






あとは、オイル注しをしっかり行い、ベルトのテンションを決めていくだけ。




しかし、

アームを乗っければ、

今でもレコードがかかる!


(^^)v
[PR]

by johannes30w | 2012-12-29 01:01 | オーディオと音楽


<< 我慢の足りない人間は、      最近は、 >>