ダークサイドへようこそ

johannes30.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 25日

ノイズ対策と、

ずーっと、ずーっと、ず~~~~っと、こんなことをしているように思う。。



e0080678_143464.jpg


うちのご本尊のエンジェルは、

ここに置いてあるのはまあいろいろ意味があるのだが、



これをどけると




e0080678_153376.jpg



こんなものが見える。

この布にもまあいろいろ考えもあるのだが、


e0080678_171315.jpg




この布の中身は

これ

e0080678_165284.jpg





で、


取ってしまうとこうなる



e0080678_18239.jpg





超強力4チャンネルアンプのラブグルッペンのおかげでこんなにコンパクト(?)にできてる。


以前はこのラック全てにJBLの62XXアンプがぎっしり入っていた。



62XXアンプでシステムを組んでいた時の音は、

自分でもかなり納得できるものだったし、友人の中にもあの時の音が良かったという人も居るが、

まあ聳え立つアンプ群の発生するノイズはたまに聞くにはいいが、毎日だとどうしても我慢できなかった。


当時もいろんなことを試してみたが、納得できるレベルにはどうにも到達できず、

とうとう全てを放出し、ファンレスであるアムクロンのK1、K2コンビに入れ替えた。


この音も素晴らしかったが、

何故だか自分の音じゃないように感じてしまい、これも全て放出。


で、

やってきたのがラブグルッペンの4チャンネルアンプ。



音は(自分としては)今までで最高。。

さらに、自分の納得できる大好きな方向。

4チャンネルアンプのおかげで発電所のようだったアンプ群は3台でまかなえるようになった。


e0080678_1235691.jpg





が、




ファンノイズ復活!


しかもこいつらのファンノイズは6290のノイズどころではない。

パワーも桁違いだが、ファンノイズも桁違いだった。



で、

うえの画像のような処理をしていたのだが、

それでもとうとう堪忍袋の尾が切れて、

ラックを新調することにした。



アンプ群が少なくなったので、それも簡単に可能になったんだ。



今回のラックはガラスの扉付き!

嬉しいね~





年末年始のお休みの間にやっつけるつもりだったが、

いつものように年末年始は一年の疲れが爆発してボ~ヨ~と過ごしてしまった。




でも、


頑張るぞ!






先ずは今のアンプをばらす必要がある。


アンプタワーの裏に回りこむには



e0080678_1232973.jpg


この一番下に確保してある穴(スペース?)からもぐりこむ。


おなかを浮かしたまま匍匐前進!



うんうん唸りながら裏へ回り込むと


e0080678_1261479.jpg



わけがわからん状態だね。



ODさんに貰ったランタンを30wエンクロージャーの中に忘れてきたのが痛い!



むやみやたらとかたっぱしから接続を外していく。

ノンカイさんが作ってくれた札がありがたい。

e0080678_1283623.jpg


この札が無ければ再配線は不可能だ。




接続を外したら、もう一度おもてに戻ってラックごと強引に引っ張り出す。


e0080678_130762.jpg





新しいラックはこれ

e0080678_1303119.jpg





ここら辺でケンプリンさんがいらっしゃったと思うのだが、

どうもはっきりしない。。



なんとかかんとか新しいラックに入れ替えた!

e0080678_1315478.jpg



おー!

じつに見事に収まった!













のだが、




もちろんお約束の通り、

問題は発生する。。。。



e0080678_1325885.jpg

[PR]

by johannes30w | 2013-01-25 01:32 | オーディオと音楽


<< 結論は意外なところへ?      フェログラフ S1 >>