ダークサイドへようこそ

johannes30.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 21日

アマテラス

話の流れから言って、

話題はこのまま深遠な神話の世界に踏み込んで行くと思われるだろうが、

なんのなんの、私がそんな方向へ行くわけが無い。



某ブログで「天照」の文字を見て思ったのは、

「中島みゆきの「アマテラス」を聴こう!」

ということである。  (^^)v







ここ十数日の間、実はアンプの電源も入れずにいた。

別にオーディオが嫌いになったわけではなく、いつもの気まぐれであるが、

やりたいことが山積していて、どうにも気分が落ち着かなかった。

山積しているなら片っ端から片付けていけばいいようなものだが、

基本的にものぐさな私にはどうにも億劫で、

全てをほおりなげてぼーっと無駄な時間を過ごしていた。




私のシステムにPCが入ったことは既に書いてきたが、

それはプレーヤーとして、すばらしい発展を遂げた。

記事が追いついていないが、あれからさらにmonさんとPCのブラッシュアップが行われた。

ドライブも、プレクスターを含め、さらにもう一台パイオニアのモノを用意し、

いろいろ聞き比べた結果、新しいメディアへの対応も考え合わせて内蔵型のパイオニアのものを選択した。

外付けドライブを積み上げて使い分けることも考えたが、

どうも私の柄じゃないし、たいそうに思えたから。

(先日、ひこさん宅で、複数ドライブをスマートに使い分けられているのを見て、あ!っと思ったが。。)

で、ドライブを確定し、設定を再び煮詰め、メディアプレーヤーとしての私のPCがとうとう完成した。

これは嬉しかった。

様々な構想から何年かかったろうか。

しかし、kenplinさんや、ひこさんや、なかでもmonさんの存在無しでは成し得なかったこと。

いつも仲間の存在はありがたい。


私のオーディオ専用PCは、実はメディアプレーヤーとしてだけ使うことを考えていたわけではない。

デジタル出力デバイス(サウンドカード)にLynxのAes16eを採用したのは、

ここにデジタルミキサーの働きが欲しかったからだ。

アナログでもミキサー、デジタルでもミキサーなのか?と訊かれそうだが、

そういうことだ。(変な日本語だ。)





アマテラスにはまだまだ戻ってこないが、つづく
[PR]

by johannes30w | 2013-10-21 18:39 | オーディオと音楽


<< アマテラス 2      会 >>