人気ブログランキング |

ダークサイドへようこそ

johannes30.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 26日

ディヴェルティメント

 一年前だったか二年前だったか。
カラヤンのモーツァルト・ディヴェルティメントがどうしても聞きたくって、あちこち探したりしたことがあった。
  その時はどうしても見つけることが出来ず、、、。


今日、仕事の帰りに久しぶりにCDショップに行き、うろうろしてたら見つけてしまった。

e0080678_2353525.jpg



二十歳の頃なら最も唾棄すべきCDとして、目に付くたびに嫌な思いさえしていたCD。

聞こうと探すと、昔の仕返しか、どうしても見つからなかったCD。




 見つけてしまったのも、不思議な気さえする。




昔々、シュワンやグラモフォンのレコードイヤーブックを買ってきては、聞きたいレコードにチェックを入れたりしていたことがあった。輸入レコード屋のおやじさんともそこそこ仲良くなったりしたが、とうとうカタログから取り寄せることは一度もしなかった。

音楽は時間の芸術で、その一瞬にかけるものだから、レコードであっても一期一会の出会いを大切にした・・・・・わけではない。

おそらく持って生まれたその不精な精神が、「取り寄せ」なんてことに面倒を感じただけだろう。


しかし、レコード屋に行って、これは!と思えるレコードに出会えた時の嬉しさは、今もよく覚えている。



私はレコードコレクションは少ない。

でも、それでも買いすぎだと思う。



一枚一枚、もっと聴くべきだ。

ややこしいことなど考えずに、しっかり聴くべきだな。




ディヴェルティメントを聴く。

モーツァルトを聴く。

by johannes30w | 2006-08-26 23:24 | オーディオと音楽


<< これに      配送センターは大忙し >>