ダークサイドへようこそ

johannes30.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 02日

歌姫

e0080678_2034100.jpg


私にとっての歌姫って誰だろう


一昔前なら、あまり考えもせず、中島みゆきだと答えるんだろうな。





今、私の歌姫って誰だろう




「アルテック」だよって、かっこつけて言ってみたりして








昔からボーカルを聴く時は、女性ボーカルしか聴かなかったな

男性ボーカルなんて、まったく聴かなかった



男性ボーカルのCDなんて、買ったことないんじゃないか

あー、カラオケ勉強用に桑田を少しだけ買ったかな






女性ボーカルって、オーディオと関係なく聴いていた気がする

自分のオーディオなんてもっていなかった頃にも、無理して買ったウォークマンで聴いてたな




自分の求める女性像みたいなものが出来上がっちゃって、



それは、現実の女性にとっては、はなはだ厄介な話なんだけど、




    ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・




ご本尊の調整は順調だ


e0080678_22087.jpg





 4550にデジチャンを使ってかぶせた30wの落としどころを探っている。

ここでそのクロスを言ったところで密閉4550との兼ね合いで決まってくることだから、誰にも何の参考にもならないが、現在65Hz周辺を行ったり来たりしている。

それぞれのクロスで4550と30wのレベル調整が必要だけど、いやいや、今までと違って手ごたえ十分。
意外と早く落ち着きそう。。


上のCDは、コダーイの管弦楽集。
デュトアの指揮で、この時代のデッカ(ロンドン)の録音はなかなかいいね。
演奏はデュトアらしく、深くはないがセンスに溢れる。こんな曲集ではちょうどいい感じ。




先日、雷が凄い日があり、家に帰って鳴らしてみると酷いノイズが出ていた。

先ずはUreiチャンデバが逝かれちまったかと思い、それが受け持っている最高域部(8000Hz以上、2344+2420)をDSC280デジチャンに置き換えて鳴らしてみた。



e0080678_217468.jpg




ノイズの原因はUreiチャンデバではなく、他にあったのだが、その出てきた音は、



あまりにすっきりしていてぺらぺらで、気持ち悪かった。



あわてて元のUreiに戻した。




私のデジチャン初体験は散々だった。





メインの部分を任せるには、まだまだ勇気が必要みたい。







しかし、

全体としては、


嬉しくなるほど順調だよ




うへへ   (^^♪

e0080678_2163783.jpg





   。-。-。-。-。-。-。-。-。-。-。-。-。-。-。




聞きに来いと言われたので、聞きに行った



e0080678_2182275.jpg

e0080678_2183740.jpg




あー、

ますます凄いことになっている。。。。



しかし、


これらのプレーヤーに付いている全てのカートリッジ(8個?)は全て聴くことが出来る。
いったいいくつのトランス、ヘッドアンプ、フォノイコがあるんだろう・・・・


こんなにあったら数える気にもなれん    (@_@;)




全て聞かせてくれた。


全てのカートリッジを聞いた。



ただし、全て違う曲で。。。





さっぱり解らんようで、良く解った!



白眉はこれ

e0080678_22486.jpg


マイクロトラック、SPUで聴くレベッカのEP


猛烈なエネルギー


ドラムとベースの「切れ」に耳が飛ばされそう!



ボリュームを絞りたい手をぐっと握り締めて我慢して、二人ソファーに並んで前のめりになって、





耐えた!




こんなの


ありか?





   -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-





私は自分のカートリッジはSPU-Aに決めちゃった。



でも、


一つだけ気になる。





歌姫





自分の思い描く歌姫は、SPUじゃ鳴らない




その一点があるから、




非常に困る





私の歌姫専用カートリッジは、


決まっている。




e0080678_2321424.jpg





秘蔵している FR-1 MkⅢ







アナログは、悩ましい



もう一度、レコードで歌姫に会える日は来るのだろうか
[PR]

by johannes30w | 2008-08-02 02:39 | オーディオと音楽


<< 夏休みの工作      倍ラジアル >>