ダークサイドへようこそ

johannes30.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 31日

夏休み最終日 一気に・・・

昔からそうだった。。

宿題は、期日の前の日に泥縄式に・・・・



実家に呼ばれて機器のチェック


先ず、マランツのCDプレーヤーの修理

トレーが出ない

e0080678_23203050.jpg


ギアとゴムの交換

e0080678_232107.jpg




修理上がりのパワーアンプチェック

e0080678_23221910.jpg


このアンプ、かなりいいな

e0080678_23224758.jpg




振り返ると、スピーカーがまたまた増えてる      (*_*;

e0080678_2323331.jpg


これはESS?

面白い!  うまく使えば・・・・ (^^♪



懐かしいオンキョーのセプター10

e0080678_2325287.jpg


これが発売された時、オーディオ店で聞かせてもらった。

こいつのつや消し低音が、結構気に入ったんだっけ


しかし、なんでこんなものがあるんだ?


妙に美品だ





自分の家に(父兄同伴で)取って返し、

宿題のまとめ



いよいよアナログプレーヤーを仕上げる



>気合入れて聴くなら

という言葉にも後押しされた。


気になっていたターンテーブルの去就がはっきりしない現在、中途半端な気持ちで中途半端な状態のモノが目の前にあっても鬱陶しい。

とにかく安心して聴ける状態にしたい。




e0080678_2331204.jpg



見た人には解ってもらえる(数人だけど)だろうが、


このベースの木材は合板。

ブロックになって置いてあるのは軟らかい木を接着したもの。

ここで軟らかい木を使うのが、私としてはミソになる。


この状態で全体のバランスを取って、裏から長い長いモクネジで固定

で、

e0080678_23374087.jpg


塗った~




結局、黒だけど、、、、。




都合、4回塗った。





乾くのを待つ間に



懸案の




4550の補修



e0080678_23394468.jpg



薄く薄く



e0080678_2340976.jpg




薄く薄く      (だだちんは、ここで笑う)






で、





出来た!


e0080678_23421983.jpg




アームベースはありささんからいただいた硬い硬いウッドブロックを使った。

e0080678_23531686.jpg


この使い分けがミソ     (^_^)v






音出しすると、




妙なノイズが乗る。



先ずはモーターの電源極性をチェック

e0080678_23491359.jpg


こいつ、アメリカ製のくせに、アースが無い。

ひっくり返せば別物になる。


ノイズの低い方(恐ろしく違う)にセット



まだ足りない




で、モーターのグランドとアームのグランドを昇圧トランス(とりあえず)のグランドに落とす

e0080678_23513989.jpg






初日にしては、いいレベルだな





改めて



e0080678_23524778.jpg







このじゃまっけなでかいベースの効果がやっと発揮される





私が今まで聴いたことに無い安定感。



うん、


この安定感は、私がアナログで最も求めていたもの




嬉しい!




e0080678_2356168.jpg





聴けるかも





e0080678_23562645.jpg

[PR]

by johannes30w | 2008-08-31 23:59 | オーディオと音楽


<< R.シュトラウス      たとえば >>